レゴ好き親子の日記

レゴ、マイクラ担当→息子(7歳) 食レポ担当→私(38歳)

食レポ ビュッフェ 太陽の皿(福岡県糸島市)

今日は土曜出勤なので、ちょっと早起きして、駅の喫茶店でモーニングをしています。とてもリーズナブルでコーヒーもパンも美味しいのですが、とにかく常連さんが多くて、この席に座って良いんかなって、つい気を遣ってしまいます。

本題。GW中に行った糸島のビュッフェの写真をアップします。この店は、上品な料理もガッツリした料理もあるので、本当に好きです。

 

1皿目

f:id:take012504:20190511072251j:image

糸島の鯛のマリネ

f:id:take012504:20190511072346j:image

2皿目

f:id:take012504:20190511072432j:image

自家製スモークサーモン

f:id:take012504:20190511072450j:image

3皿目

f:id:take012504:20190511072524j:image

自家製豆腐

f:id:take012504:20190511072553j:image

かぼちゃのスープも美味しかった

f:id:take012504:20190511072632j:image

デザートは軽めに

f:id:take012504:20190511072657j:image

外観

f:id:take012504:20190511072719j:image

f:id:take012504:20190511072739j:image

 

今日のモーニング。これでコーヒー代の350円だけ。常連さんが多いのも納得。(嵯峨野:JR土岐市駅2階)

f:id:take012504:20190511073714j:image

 

店名 太陽の皿

場所 福岡県糸島市

食レポ B級グルメ 手打ちそば 一の梅(福岡市西区姪浜JR姪浜駅近く)

妻の両親に連れて行ってもらいました。人気店のようで、30分くらい並びました。食べログのスコアも3.5超。本格的な蕎麦屋にはあまり行かないので、メニュー表の値段にびっくりしましたが、平静を装い、旬の桜えびの温そばを注文しました。そば、出汁、桜えびの天ぷら、どれも上品で美味しかったです。これだけ丁寧で美味しいから、少々値段が張ってもお客さんが集まるのでしょうね。妻の鴨肉も少しもらって美味しかったです。ごちそう様でした。

 

桜えびの天ぷらと温そば

f:id:take012504:20190506131336j:image

のっけて最高

f:id:take012504:20190506131407j:image

そば茶も美味しい

f:id:take012504:20190506131455j:image

鴨のつけそば(妻)

f:id:take012504:20190506131655j:image

f:id:take012504:20190506131705j:image

子ども達はざるそばが好き

f:id:take012504:20190506132002j:image

外観

f:id:take012504:20190506131818j:image

こだわりのスタンス

f:id:take012504:20190506131841j:image

 

店名 手打ちそば 一の梅

場所 福岡市西区姪浜JR姪浜駅近く

一の梅
〒819-0006 福岡県福岡市西区姪浜駅南1-6-9 ビバリーロデオ1F
1,500円(平均)1,000円(ランチ平均)

食レポ B級グルメ 一風堂(福岡県大野城市)

父と妻と三人で行ってきました。相変わらず人気のようで、20分くらい並びました。味も変わらず美味しかったですが、白丸が720円、赤丸が820円、行く度に値段が上がっているような気が。。。原材料や人件費の関係かもしれませんが、他の地元のラーメン屋やうどん屋を見習って、もう少し自助努力で価格上昇をおさえて欲しいものです。まあそれでも、あれだけ行列が出来れば、需要と供給のバランスで、適正な価格設定と言えるのかな。

 

白丸(私)

f:id:take012504:20190505074302j:image

もちろん替玉

f:id:take012504:20190505074339j:image

赤丸(妻、父)

f:id:take012504:20190505074523j:image

ラーメンがくる前に食べ過ぎてしまう

f:id:take012504:20190505074614j:image

 

店名 一風堂 太宰府インター店

場所 福岡県大野城市

食レポ B級グルメ 牧のうどん(福岡県大野城市)

母の見舞いの帰りに、父と2人で行ってきました。父さんと一緒に牧のうどんって何年振りだろうねと、小さい頃に家族でよく来ていたことを思い出しつつ、「ここのうどん、相変わらず減らんね〜」と突っ込みながら、2人でうどんを食べました。昔と変わらない味が嬉しくて、でも母さんの事を考えると悲しくて、美味しいけど切ない久々の牧のうどんでした。

 

ごぼう天うどん

f:id:take012504:20190504073458j:image

いなり

f:id:take012504:20190504073519j:image

ねぎ入れ放題

f:id:take012504:20190504073550j:image

魔法のやかんも健在

f:id:take012504:20190504073625j:image

 

店名 牧のうどん 大野城

場所 福岡県太宰府市向佐野

食レポ B級グルメ こまどりうどん(福岡県那珂川市)

地元のB級グルメ巡り3軒目、すでに満腹状態でしたが、最後の力を振り絞って、親友の行きつけの那珂川にあるうどん屋に行きました。後で調べたら、福岡市を中心に数店舗展開しているうどん屋でした。若い頃、地元を離れた時は、夢に出てくるほど地元のラーメンが恋しくなりましたが、この歳になると、ラーメンよりもうどんが恋しくなります。この店は初めて行きましたが、やわ麺・あまめの出汁で、期待を裏切らない一杯でした。すでに、お腹いっぱいでしたが、難なく完食出来ました。

 

ごぼう天うどん

f:id:take012504:20190503085310j:image

焼うどん

f:id:take012504:20190503085329j:image

天かす入れ放題

f:id:take012504:20190503085402j:image

 

店名 こまどりうどん

場所 福岡県那珂川

食レポ B級グルメ 幸心堂(福岡県大野城市)

地元のB級グルメ巡り2軒目は、親友2人のおすすめのラーメン屋に行きました。私が住んでいた頃はなかったと思いますが、結構な人気店のようで、食べログのスコアも3.5超でした。行った日も、お客さんがたくさんで15分くらい並びました。味は、コクのある丁寧な豚骨スープ、細麺、炙り焼豚、文句なしの一杯でした。親友からは、もうイントネーションが違うと突っ込まれていますが、ここのラーメンはバリうまたい。

 

博多豚骨ラーメン

f:id:take012504:20190502103620j:image

細麺かため

f:id:take012504:20190502103634j:image

辛子高菜、紅生姜もうれしい

f:id:take012504:20190502103651j:image

第二駐車場もある

f:id:take012504:20190502103704j:image

 

店名 幸心堂

場所 福岡県大野城市若草

食レポ B級グルメ お智代食堂(福岡市博多区板付)

小学校の頃からの親友2人と、地元のB級グルメ巡りをしました。1軒目は、久々に行きたいなあと思っていた板付の定食屋に行ってきました。目当ては、チキン南蛮定食。この店は色んな定食がありますが、チキン南蛮定食以外は注文したことがありません。相変わらずボリュームがあって美味しかったですが、おかわり自由の豚汁の味がちょっと変わったかな。とにかく、店内の雰囲気も価格も昭和のまま。いつまでも続けてほしい定食屋です。

 

チキン南蛮定食 これで650円

f:id:take012504:20190501082335j:image

f:id:take012504:20190501082444j:image

これが食べたかった

f:id:take012504:20190501082522j:image

高菜もうれしい

f:id:take012504:20190501082618j:image

 

店名 お智代食堂

場所 福岡市博多区板付