レゴ好き親子の日記

レゴ、マイクラ担当→息子(7歳) 食レポ担当→私(38歳)

食レポ B級グルメ リトルワールド(愛知県犬山市)

会社の人達とリトルワールドというテーマパークに行ってきました。既にバーベキューでお腹いっぱいでしたが、折角来たので、世界のグルメを食べてきました。美味しいというより面白かったです。

 

ナンプラーで味付けされた唐揚げ(タイ)

f:id:take012504:20190717061711j:image

ドリアンがトッピングされたソフト(タイ)

f:id:take012504:20190717061756j:image

ラクダの肉を使ったソーセージ(アフリカ)

f:id:take012504:20190717061838j:image

キャラメルがかかったパリパリ麺(アフリカ)

f:id:take012504:20190717062009j:image

フォンダンショコラ(フランス)

f:id:take012504:20190717062230j:image

トルコアイス(トルコ)

f:id:take012504:20190717062352j:image

最後は沖縄のオリオンビール(日本)

f:id:take012504:20190717062451j:image

 

店名 リトルワールド

場所 愛知県犬山市

エル パティオ
〒484-0005 愛知県犬山市今井成沢90-48 野外民族博物館リトルワールド内

台湾小館
〒484-0005 愛知県犬山市今井成沢90-48 野外民族博物館リトルワールド

イスタンブール
〒484-0005 愛知県犬山市今井成沢90-48 野外民族博物館 リトルワールド

食レポ B級グルメ 徳盛源(岐阜県土岐市)

職場の近くに良いお店がありました。今までは、外観を見て何となくスルーしていましたが、かなりコスパが良いお店でした。お腹いっぱい飲み食いしても、1人2,000円もあれば十分。今回は3人でお腹いっぱい食べて4,600円でした。

ちなみに、前回は3,240円の飲み食い放題でしたが、某中華料理屋のように、食べ放題にした途端、料理が遅くなることも一切なく、惜しみなくどんどん出てきます。

これから通い詰めたいと思います。

 

麻婆豆腐

f:id:take012504:20190712075519j:image

油淋鶏

f:id:take012504:20190712075538j:image

チャーハン

f:id:take012504:20190712075634j:image

コマ焼き(台湾では定番の料理らしい)

f:id:take012504:20190712075600j:image

唐揚げ

f:id:take012504:20190712075653j:image

餃子

f:id:take012504:20190712075710j:image

カニあんかけチャーハン

f:id:take012504:20190712075756j:image

 

店名 徳盛源

場所 岐阜県土岐市

食レポ B級グルメ ぷらっとぴっと(北九州市JR小倉駅ホーム)

母の法要で帰省したついでに立ち寄りました。最近知りましたが、小倉駅ホームのかしわうどんは、クッキングパパの単行本の表紙にも取り上げられたみたいです。調べたところ多分59巻。

今回は、同じ店名なのにホームによって味が違うという書き込みがあったので、行きは7・8番ホームのかしわうどん、帰りは1・2番ホームのかしわうどんを食べてみました。

確かに、だしの煮込み具合や、かしわの微妙な量の差による甘みなど、若干の味の違いはありましたが、まあどっちも美味しいので問題なしです。

個人的には、改装した7・8番ホームのほうが、カウンターの下に荷物を置くスペースがあって食べやすくて好きです。

(3・4番ホームのうどん屋は別会社が経営、改札すぐのうどん屋は同じ北九州弁当の系列だけど店名が違うので今回は対象外)

 

7・8番ホームのかしわうどん(390円)

f:id:take012504:20190706080407j:image

改装してきれいになっている

f:id:take012504:20190706080500j:image

1・2番ホームのかしわうどん(390円)

f:id:take012504:20190706080607j:image

こっちは昔ながらの雰囲気

f:id:take012504:20190706080635j:image

 

店名 北九州弁当 ぷらっとぴっと4、5号売店

場所 JR小倉駅 1・2番、7・8番ホーム

食レポ B級グルメ 麺処 学(茨城県水戸市)

RIRIの後に連れて行ってもらいました。塩味と醤油味があって迷いましたが、先輩の勧めで、豚骨と鮭のだし?が入った塩味のラーメンを注文しました。化学調味料を使わないラーメンづくりに励まれているようで、ここの店主も研究熱心だなあと感心しました。初めて経験する味で、見た目のイメージより、しっかりした味付けでした。麺も細麺・平打ち麺から選べて、珍しい平打ち麺にしました。パプリカとかカイワレも入ってて、しゃれとんしゃーラーメンでした。美味しかったです。

 

塩ラーメン

f:id:take012504:20190628093102j:image

平打ち麺

f:id:take012504:20190628093123j:image

外観

f:id:take012504:20190628093138j:image

もちろん小山駅のきそばも食べました

f:id:take012504:20190628093213j:image

東京駅の深川めしも美味しかったです

f:id:take012504:20190628093258j:image

 

店名 面処 学

場所 茨城県水戸市

麺処学
〒310-0845 茨城県水戸市吉沢町35-1 芙蓉第2ビル1F-B
850円(平均)850円(ランチ平均)

 

食レポ B級グルメ 麺's RIRI(茨城県笠間市)

先輩のおすすめのラーメン屋に連れて行ってもらいました。食べログでもハイスコアの人気店のようです。外観も店内もまるでカフェのような雰囲気だったので、若干浮き足立ちながら、おすすめの中華そばを注文しました。正直、今まで食べた中華そばの中で、一番美味しかったです。店主が研究熱心のようで、麺やスープ、具材の一つひとつにこだわりを感じました。あと、先輩の顔で、たまごをサービスしてもらいラッキーでした。一緒に注文した生肉のフレークのご飯も美味しかったです。

 

中華そば 

f:id:take012504:20190625075724j:image

生肉のフレークのご飯

f:id:take012504:20190625080624j:image

均等に混ぜるなと先輩の指導が入りました笑

f:id:take012504:20190625080711j:image

外観

f:id:take012504:20190625080723j:image

 

店名 麺's RIRI

場所 茨城県笠間市

 

食レポ B級グルメ 加登屋食堂(岐阜県土岐市)

2度目のチャレンジです。今回は私と同じぐらい食べる先輩と行きました。前回よりお腹も減っていたので、勢いよく唐揚げ定食の7個入りを注文しました。会話もせずに全力を注ぎましたが、結果は先輩も私も完敗。あと10歳若ければ・・と言い訳をしながら、持ち帰り用のパックに残りの唐揚げを詰め込んで、お店を出ました。次回は登山家の先輩がいるので、その先輩を誘って、難攻不落の山に挑みたいと思います。

名物 唐揚げ定食

f:id:take012504:20190619075720j:image

これで7個(多分普通の唐揚げ20個ぐらい)

f:id:take012504:20190619080015j:image

持ち帰り用のパックにも入りきれない

f:id:take012504:20190619080412j:image

 

店名 加登屋食堂

場所 岐阜県土岐市

食レポ B級グルメ 瀛客山(岐阜県多治見市)

気になっていたラーメン屋に先輩と行ってきました。この街で、食べログのスコアが一番高いラーメン屋です。中華そばと台南ラーメン(≒台湾ラーメン)が人気を二分しているらしく、今回は、中華そばを注文しました。すっきりしいてるけど、しっかりした味付けのスープ、意外にも細麺、やわらかいチャーシュー、評判通りの一杯でした。次は台南ラーメンにチャレンジしようと思います。チャーハンも餃子も美味しかったです。

中華そば(私)

f:id:take012504:20190616075648j:image

チャーシュー麺(先輩)

f:id:take012504:20190616075714j:image

チャーハン

f:id:take012504:20190616075729j:image

餃子

f:id:take012504:20190616075745j:image

幸せのトライアングル

f:id:take012504:20190616075806j:image

外観

f:id:take012504:20190616080219j:image

f:id:take012504:20190616080233j:image

 

店名 瀛客山(えいきゃくざん)

場所 岐阜県多治見市